Voice

めくるめくサプライズで、
感動をいっぱい共有しました。
田中・中西ご両家様
02
  • The two wished.1 感動を共有したい。
    飛行機が好き。サプライズ大好き。みんなと感動を共有したいんです。
    飛行機が大好き♡というおふたりが、お招きする方々に感動を与えたい!との想いで実らせたのは、上空39,000フィートのバージンロードで誓う結婚式と中部国際空港・セントレアでの披露宴です。世界へテイクオフする特別な空間で、エンターテイメントに満ちた感動の時間を共有したいという願いは、たくさんのサプライズを盛り込んだウェディング・シナリオになりました。 中部国際空港・セントレアとANA とコラボレーションするシアトル・マリアージュならではのウェディングです。
  • The two wished.2 一緒に楽しみたい。
    ふたりの幸せへの旅立ちは、みんなの明日への旅立ちでもあります。
    出発ロビーのフライトボードには、〈ANA2708 HAPPY WEDDING FLIGHT〉の表示。 気分が高まります。 ANA 出発カウンターでスタッフから搭乗券を受け取り、機内に向かうボー ディングブリッジから外を見ると、ANAグランドスタッフが地面に描いたお祝いイラストととも にお見送りしてくれています。離陸してシートベルトサインが消えれば、挙式の始まり。 1時間 半のフライトでは、機長からのメッセージはじめ、数々のメニューも搭乗者全員が一体となって 展開されていきました。それは、窓の外の富士山を見る間もないくらいの感動のひとときでした。
  • The two wished.3 みんなでつくろう。
    それぞれの想い出にしたいから。みんなでつくる、美しい、一日。
    着陸後、機体の前で記念撮影。 滑走路での写真は、セントレア・ウィディングの特権です。 その後は、自然光が降り注ぐ大きな空間センターピアでのアフターセレモニー。 当日操縦してくれた機長さんとCA さんが代表立会人となり、結婚証明書にサイン。 ANAの機長&CAで結成をしているバンドメンバーからのお祝いの演奏、モデルプレーンの贈呈、そしてなんと、 卓球の福原愛ちゃんからのメッセージビデオと次から次へのサプライズ。 そのひとつひとつに笑 顔でありがとう!と丁寧に応ええているおふたりのお姿が、とってもステキでした。