Bg

Title

慶びの宮殿という名の宵宴

2016/07/30

飾らないハーモニー


中山・大鹿ご両家様

Display
Display
Display
Display
Display
Display
Display
Display
Display
挙式スタイル中部国際空港セントレア 教会式
ゲスト人数68名様
時間挙式11時 披露宴12時30分
Display

 

 

Display

Display

いつも自然体で飾らないお二人。結婚式でも仲睦まじい姿を見ることができました。

挙式前、緊張されていた新郎様でしたが、フーちゃんと一緒に入場された際は、笑顔が溢れていました。そして新婦様とお父様が入場され、厳かな挙式が始まりました。

挙式後、沢山の「おめでとう」の歓声と紙ヒコーキやフラワーシャワーが舞う中、満面の笑顔でご退場となりました。

Display

Display

集合写真の後は、ブーケトスとフーちゃん人形トスが行われ「1・2・3 どうぞ」の掛け声とともに一斉に空中へ。幸せのバトンを手にされた方と一緒に記念写真も♪

Display

Display

披露宴では、お二人共通の趣味である「ピアノ」での連弾が披露されました。

当日の朝も、念入りにリハーサル練習をされていたお二人。連弾の曲は「Summer」を選ばれました。その理由は、演奏でも夏を感じてほしい!というお気持ちからでした。

演奏後、司会者から新郎様へ「弾き語りもされるそうですが?」との質問が!この機会にご披露されてみては?という流れとなり、

新郎様による弾き語り「3月9日」が披露される事となりました。

新婦様を前に、緊張気味の新郎様と少し気恥ずかしそうな新婦様。目の前から届く、ストレートな歌と演奏は、新婦様を笑顔にさせました。

Display

Display

スタッフからのコメント

披露宴では、いつもゲストに囲まれ、笑顔が絶えなかったお二人。新郎新婦様の人柄が伺える結婚式でもありました。

料理や裁縫といった女性らしい趣味をお持ちの新婦様。性格はサバサバとした一面も持ち合わせていて、そのギャップも魅力的でした。そんな新婦様のそばで、いつも優しい笑顔の新郎様。

これからも、変わらず自然体で笑顔の絶えない家庭を築いていかれますように!末永くお幸せに♪